畳選びのポイント

畳選びで抑えておくべきポイントとは?

家を新築したりリフォームで畳を入れ替える
時に悩むのが畳選びのポイントですよね。

 

畳の部屋のリフォーム

 

畳は長く使うものなので、納得できる品質
見極めなければいけません。

 

そこで抑えておきたい畳選びのポイントを
ご紹介しましょう。

 

 

●畳床の選び方

 

畳床は畳の性能に関わる芯の素材です。

 

畳床には3種類あります。

 

 

・稲わら

 

古くからの畳床です。藁を縦横に何層にも
積み上げて圧縮して作られます。

 

天然素材なので湿度の調整機能が優れ
柔らかさや防音性があります。

 

1枚30kgという重さとダニが発生する点が
デメリットです。

 

 

・畳ボード

 

建材の木製ボードを用いた素材です。

 

へたりが出ない耐久性の良さがあります。
木材なので環境に優しいエコロジーな素材です。

 

デメリットとして衝撃吸収、湿度調整が弱く
1枚の重量もあります。

 

 

・ポリスチレンフォーム

 

発泡剤のポリスチレンフォームの上下を
木製ボードで挟んだ素材です。

 

現在の流通シェアの7割を占めています。

 

安価で品質が安定し、断熱性に優れています。

 

デメリットは衝撃吸収、湿度調整、
耐久性の弱さがあります。

 

 

 

●畳表の選び方

 

和室で風呂敷

 

畳表は見た目の風合いに関わってきます。

 

・イ草

 

イ草が長く本数が多いと色合いや感触が
優れています。

 

実際に現物を見て判断するとよいでしょう。

 

・糸

 

糸の種類は麻が綿よりも強く肉厚に
織り込めます。

 

中でもマニラ麻は最高品質になります。

 

 

●畳店の選び方

 

畳の製造には技術を要します。
長年製造と販売を行っている店が安心です。

 

その中でおすすめは、三条たたみです。

 

三条たたみは昭和9年創業の伝統技術と
24時間稼働の工場を整備しています。

 

独自の厳しい品質基準で長年にわたり
高品質な畳を提供しています。

 

家具移動も無料などサービス面でも親切です。

 

インターネットから手軽に無料見積りが
できるので一度お願いしてみてください。

 

畳屋

 

 

以上畳選びのポイントをご紹介しました。

 

畳選びは信頼性のある畳店を利用し、
お部屋に合った素材・品質の畳を敷くのが
ポイントです。

 

三条たたみなら診断やアドバイスを受ける
こともできるので、最適な畳が見つかると
思いますよ。

 

⇒ サイトのトップに戻る