ふすま 価格

一般的なふすまの張替え価格はいくら?

みなさん和室の襖の価格はご存知でしょうか。

 

ふすま替え

 

襖は日本独自の仕切りとして、古来から使用されています。

 

ふすま替え

 

中には芸術作品が描かれた、見事な襖もありますね。

 

このようなイメージから、襖の価格は高いとお考えなのではないでしょうか。

 

しかし実際調べてみるとお手頃価格の襖もたくさんあるのです。

 

もし今の和室の襖が古くなって色褪せていたり、キズがついていたり、破れているなら新しく交換を考えてもよいと思いますよ。

 

というわけで一般的な襖の価格を把握しておきましょう。

 

まず襖には木の枠組みで作られたタイプと、枠が板や発泡材で作られたタイプがあります。

 

木の枠が入っているタイプなら、表の襖紙を何度でも交換することができます。

 

板のタイプであれば、貼り直す作業となるため、襖紙の交換は2回まで、となっています。

 

まずM店の襖の価格を見てみましょう。

 

低価格コース 片面張替え:2,580円
通常コース 片面張替え:3,680円

 

となっています。

 

枠の素材交換と襖張替えの場合は、

 

低価格コース:12,000円
通常コース:13,200円

 

となっています。

 

またH店では、

 

新鳥の子:2,500円
特上織物:10,000円

 

となっています。

 

 

いかがでしょうか、低価格の襖紙であれば意外と低い予算で張替えを行うことができます。

 

また創業80年の三条たたみでは、WEB限定申込みで片面張替えが1,800円というお得な価格設定になっています。

 

 

 

襖は両面の張替えを行うことが多いでしょうし、一部屋で何枚も張替えるケースもあると思います。

 

そんな時、片面1,800円で対応してもらえれば助かりますね。

 

襖の価格がわかったところで、この機会に襖の張替えを検討してみてはいかがでしょうか。

 

⇒ サイトのトップに戻る